アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
141のなんやかんや
ブログ紹介
「141の隠れ家」で以前やっていた日記をBlog化、ただそれだけ……。
zoom RSS

阪神、今季横浜スタジアム最終戦はサヨナラ負け!w 〇DeNA6x(延長10回)4阪神●

2018/09/17 19:24
DeNA:濱口-三上-パットン-砂田-山崎(H)-エスコバー(W)
阪神:岡本-望月-桑原(H)-藤川-能見(H)-ドリス(L)
本塁打:大山(10号)、ソト(32号、33号)、宮ア(27号)

今日の阪神のスタメンは、1番・二塁に糸原、2番・遊撃に植田、3番・三塁に大山、四番・右翼に糸井、5番・左翼に陽川、6番・一塁にナバーロ、7番・中堅に中谷、8番・捕手に梅野。
両先発は、予告通り岡本vs濱口。

阪神は初回、絶好調の大山のソロHRで先制。
しかしその裏、今季初先発の岡本が立ち上がりに、ソトに2ランを浴びるなど3失点で逆転される。
阪神は6回、糸井とナバーロの適時打で2点を挙げ、同点。
さらに8回、陽川の適時三塁打で勝ち越し点を挙げる。
しかしその裏、2イニング目となった4番手・藤川が宮アにソロHRを浴びて同点に。
そして延長10回、6番手の守護神・ドリスがソトにサヨナラ弾を浴びて、試合終了となった。
阪神は、今季得意としていた横浜スタジアムであったが、最終戦で敗れてしまった。

明日は中1日空けて、明後日から6連戦。
まず神宮球場でヤクルトと1試合行い、その後はマツダスタジアムで広島との3連戦となる。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


相棒〜Season 16〜 第19話「少年A」

2018/09/17 18:12
今回はこども店長と違法捜査!

・りんご!
・右京さんもりんご!
・しれっと違法捜査
・スーツの変な二人組wwwwww
・24歳、学生です
・リ ア ッ プ 杉 下
・日馬富士かな?
・ホモは嘘つき
・これはグレートティーチャー
・すこやかイライラwww
・ジャアナヒラタゴミムシ
・暇だからね、仕方ないね
・SGSTwwwwwwwww
・リ アッ プ 杉 下(2回目)
・これはグレートティーチャー(2回目)
・犯人はデブ
・特命係も警視庁内に戸籍がないからね、仕方ないね

次回は最終回2時間SP!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


阪神、大勝! ●DeNA4-20阪神〇

2018/09/16 18:55
DeNA:今永(L)-田中健-エスコバー-石田-三嶋-砂田
阪神:藤浪(W)-望月-桑原-能見-ドリス
本塁打:筒香(35号)、大山(7号、8号、9号)、藤浪(1号)、宮崎(26号)

先週後半の阪神は、広島に勝ち越して甲子園に帰ってきたものの、巨人相手に1敗1雨野。
今週前半は、中日に1勝2敗と負け越し、ヤクルトには2連敗。
今日からは、ホームの横浜スタジアムでDeNAとの2連戦。
今日の阪神のスタメンは、1番・二塁に糸原、2番・遊撃に植田、3番・三塁に大山、四番・右翼に糸井、5番・左翼に陽川、6番・一塁にナバーロ、7番・中堅に中谷、8番・捕手に梅野。
両先発は、予告通り藤浪vs今永。

阪神は初回、大山とナバーロの適時打で2点先制。
しかし久しぶりの先発・藤浪がその裏、筒香に2ランを浴びて追いつかれる。
阪神は3回、まずは大山のソロHRで勝ち越すと、さらに藤浪の満塁弾なども飛び出して打者一巡、再び大山の2ランで、この回一挙9得点。
阪神は8回にも、大山の3ラン等々で再び9得点の猛攻。
この試合、計20得点となった。
藤浪は、5回で4失点ながら、3勝目を挙げた。

明日の2戦目の予告先発は、岡本vs濱口。
移籍後ここまで中継ぎとして投げてきた岡本が、今季初先発となる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【悲報】新井さん、引退。 ●広島3-11阪神〇

2018/09/05 23:49
広島:九里(L)-戸田-今村-佐藤
阪神:岩貞(W)-能見-望月
本塁打:大山(3号)、鈴木(28号)、丸(32号)

本日、新井さんが今季限りでの現役引退を表明。
今日の阪神のスタメンは、1番・二塁に糸原、2番・遊撃に北條、3番・左翼に福留、四番・右翼に糸井、5番・一塁に陽川、6番・三塁に大山、7番・中堅に俊介、8番・捕手に梅野。
両先発は、予告通り岩貞vs九里。

阪神は初回、一死から3連続四球で満塁とし、陽川の内野ゴロと大山の3ランで4点を先制する。
対して先発・岩貞は、その裏に鈴木の2ランで2失点したが、5回には二死二塁で代打で登場した新井さんを三振に討ち取るなど、上場の投球内容。
打線は中盤以降も着々と追加点を挙げ、岩貞は6回に丸にソロHRを浴びたものの、結局2HRのみの7回3失点。
久しぶりに、広島に対して快勝した。

明日の予告先発は、才木vs岡田。
広島戦に勝ち越せば、勢いがつく!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【悲報】メッセンジャー、勝てない。 〇広島5x(延長12回)4阪神●

2018/09/05 00:12
広島:ジョンソン-アドゥワ-今村-佐藤-中崎(H)-一岡(H)-ジャクソン(H)-フランスア(W)
阪神:メッセンジャー-藤川-能見(H)-桑原(H)-岩崎(H)-岡本(H)-ドリス(L)
本塁打:西川(6号)

今日は、近畿地方は台風の影響で荒天だったが、広島は特に問題なし。
今日の阪神のスタメンは、1番・二塁に糸原、2番・遊撃に北條、3番・左翼に福留、四番・右翼に糸井、5番・一塁に陽川、6番・三塁に大山、7番・中堅に俊介、8番・捕手に梅野。
両先発は、予告通りメッセンジャーvsジョンソン。

阪神は2回、一死三塁一塁から先発・メッセンジャーの内野ゴロの間に1点を入れて先制。
しかし3回、メッセンジャーが広島打線につかまり、2点を失って逆転を許す。
打線は直後の4回、広島守備陣の乱れもあって2点を入れて再逆転。
しかしその裏、メッセンジャーが西川にソロHRを打たれて同点となる。
それでも阪神は6回、四番・糸井の適時打で勝ち越し点を奪う。
メッセンジャーは7回まで投げ、8回のマウンドには2番手・藤川。
しかし、松山に適時打を打たれて同点とされ、メッセンジャーの勝ちが消える。
メッセンジャーは日米通算100勝まであと「1」と迫っているが、その1勝が遠い……。
試合はこのまま延長戦に入る。
阪神は延長10回、代打・原口と、代打・伊藤隼太と切札を2枚切ったが無得点。
結局両軍無得点のまま延長12回裏まで行ったが、最後はドリスがつかまってサヨナラ負け。
相変わらず阪神、広島に勝てない。

明日の予告先発は、岩貞vs九里。
投手陣が最少失点でしのげば、勝機はあるはず……!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


阪神、大勝! 〇阪神12-3DeNA●

2018/09/03 00:12
阪神:青柳(W)-桑原(H)-望月-岩崎
DeNA:今永(L)-中後-藤岡-砂田-三上
本塁打:ソト(28号)

今日の阪神のスタメンは、1番・二塁に糸原、2番・遊撃に北條、3番・左翼に福留、四番・右翼に糸井、5番・一塁に陽川、6番・三塁に大山、7番・中堅に俊介、8番・捕手に梅野。
両先発は、予告通り青柳vs今永。

阪神は3回、敵失や四球を絡めて、ヒット2本で5点を先制。
一方、阪神先発・青柳は5回まで無失点の好投を見せる。
青柳は6回にソトに3ランを打たれて降板したが、その後は中継ぎ投手3人による継投。
打線も小刻みに加点し、終わってみれば12-3で阪神が大勝した。
これで阪神は、3連敗のあと2連勝と、少し押し戻した。

週明け火曜日からは、マツダスタジアムで広島との3連戦。
ここまで非常に分の悪い広島戦だが、意地を見せてほしい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


阪神、連敗ストップ! 〇阪神8-3DeNA●

2018/09/02 00:21
阪神:小野-岡本(W)-桑原(H)-藤川(H)-能見-ドリス
DeNA:京山(L)-中後-藤岡-石田-砂田
本塁打:福留(13号)

今週前半の阪神は、甲子園でヤクルトに3連敗。
昨日のDeNAとの初戦は、雨天中止。
今日のスタメンは、1番・二塁に糸原、2番・遊撃に北條、3番・左翼に福留、四番・右翼に糸井、5番・一塁に陽川、6番・中堅に伊藤隼太、7番・三塁に大山、8番・捕手に梅野。
両先発は、予告通り小野vs京山。

阪神は初回、DeNA先発・京山の立ち上がりを攻めて2点先制。
しかし3回、阪神先発・小野が乱れて3点を奪われ、逆転される。
阪神は5回、無死三塁一塁から福留の2点適時二塁打、さらにDeNAの守備が乱れる間に打者走者の福留も生還して、3点を挙げて逆転。
その後阪神は継投に入ってDeNAの反撃をかわし、7回には福留のソロHRなどで3点を追加して快勝した。
これで阪神は、長期ロード終了後の甲子園で初勝利、連敗を「3」で止めた。

明日の予告先発は、ベテランの青柳vs今永。
ひとまず連勝して、今週全体の負け越し数を「1」に抑えておきたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


阪神、大逆転で連敗ストップ! ●巨人8-9阪神〇

2018/08/27 00:04
巨人:今村-上原-澤村(L)-池田-アダメス
阪神:飯田-岡本-望月-桑原-能見(W)-藤川(H)-ドリス(S)
本塁打:岡本(25号)、梅野(7号、8号)、ゲレーロ(11号)、マギー(18号)

今日の阪神のスタメンは、1番・二塁に糸原、2番・遊撃に北條、3番・左翼に福留、四番・右翼に糸井、5番・一塁にロサリオ、6番・三塁に大山、7番・中堅に中谷、8番・捕手に梅野。
両先発は、予告通り飯田vs今村。

阪神移籍後初先発の飯田は初回、岡本の適時打で先制を許す。
打線は3回、大山の2点適時打で一旦は逆転。
しかしその裏、マギーの適時打と岡本の2ランで再逆転される。
直後の4回、阪神は梅野のソロHRで1点差とするが、その裏に巨人に2点を追加されてしまう。
阪神投手陣はその後も失点を重ね、5点差で8回を迎えて敗色濃厚の情勢。
しかしこの回、まずは梅野がこの試合2本目のHRとなる2ランで、まずは3点差。
普通ならここで攻撃が切れてしまうところだが、この後二死満塁に。
そして、俊介の2点適時打、代打・伊藤隼太の2点適時3塁打で、結局この回一挙6得点を挙げ、大逆転に成功。
その後は、藤川、ドリスとつないで逃げ切って連敗は「4」でストップ、この3連戦はなんとか1勝2敗とした。

週明け火曜日からは、久しぶりの甲子園でヤクルトとの3連戦。
今度こそ、再浮上!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【悲報】阪神、2試合連続完封負け。 〇巨人6-0阪神●

2018/08/25 23:30
巨人:菅野(W)
阪神:小野(L)-岡本-望月
本塁打:岡本(巨人、24号)

今週前半の阪神は、中日に1勝2敗と負け越し。
昨日の巨人との初戦は、メルセデスに完封負け負けを喫した。
今日の2戦目のスタメンは、1番・二塁に糸原、2番・遊撃に北條、3番・左翼に福留、四番・右翼に糸井、5番・一塁にナバーロ、6番・中堅に伊藤隼太、7番・三塁に鳥谷、8番・捕手に梅野。
両先発は、予告通り小野vs菅野。

阪神先発・小野は初回、岡本の2ランで失点。
4回にも2点を失い、この回限りで降板する。
その後、2番手・岡本、3番手・望月も1点ずつ失い、打線は巨人先発・菅野の前に無得点。
阪神は2試合連続完封負け、中日との第3戦から続いて3連敗。

明日の予告先発は、飯田vs今村。
飯田は、先月ソフトバンクからトレード移籍してきたばかり。
どんな投球をするか、注目。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


相棒〜Season 16〜 第18話「ロスト〜真相喪失」

2018/08/25 17:47
今回も楽しく愉快に違法捜査!

・開幕副総監……
・東国人ではなくちうごく人
・暇課長からの指示受けなら合法の論理wwwwww
・そりゃイタミンの人相が悪いからだwww
・長い付き合いwwwwwwwww
・ワンタンメンwwwwwwwwwwww
・古典的過ぎて草www
・リ ア ッ プ 杉 下(2連続)
・部外者wwwwww
・孟子は毛がない?(難聴)
・リ ア ッ プ 杉 下(3回目)
・イモウット!
・まーた杉下が自分のことを棚に上げて他の警察官に説教している……
・【定期】杉下に目をつけられたら、逃げ切れない!
・専務wwwwwwwwwwww
・まーた杉下が有能を退職に追い込んでしまったか!

次回は再びこども店長と違法捜査!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


阪神、連続カード勝ち越しストップ。 〇ヤクルト8-5阪神●

2018/08/20 00:17
ヤクルト:石川(W)-風張-ハフ(H)-近藤(H)-石山(S)
阪神:岩田(L)-岡本-岩崎-望月-才木
本塁打:バレンティン(30号)、西浦(8号)

昨日の阪神は、ドリスのヒエヒエハイボールでギリギリ勝利。
今日のスタメンは、1番・二塁に糸原、2番・遊撃に北條、3番・左翼に大山、四番・右翼に糸井、5番・一塁にロサリオ、6番・三塁に鳥谷、7番・中堅に俊介、8番・捕手に梅野。
福留は休養日。
両先発は、予告通り岩田vs石川。

阪神先発・岩田は初回、バレンティンの2ランで2失点。
続く2回にも、西浦のソロHRで失点を重ねる。
阪神は3回、大山の2点適時二塁打で反撃。
しかしその裏、岩田は青木への危険球の判定(騙したほうも騙したほう、騙されるほうも騙されるほう)で退場となる。
その後、2番手・岡本が元“俺達”の貫録を見せつけ、結局この回4失点。
打線は7回、ヤクルト投手陣を攻めて3点反撃。
9回にも、ヤクルトの抑え・石山から無死満塁のチャンスを作ったが、ロサリオが三邪飛、鳥谷が併殺打に倒れて試合終了。
阪神の連続カード勝ち越しは、「4」で止まった。

週明け火曜日からは、ナゴヤドームで中日との3連戦。
再び勝ち越し街道へ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


阪神、残塁祭り。 ○ヤクルト3-2阪神●

2018/08/18 11:59
ヤクルト:ブキャナン(W)-梅野(H)-近藤(H)-石山(S)
阪神:秋山(L)-岡本-岩崎-桑原-望月
本塁打なし

昨日の阪神のスタメンは、1番・二塁に糸原、2番・遊撃に北條、3番・左翼に福留、四番・右翼に糸井、5番・一塁にロサリオ、6番・三塁に鳥谷、7番・中堅に俊介、8番・捕手に梅野。
両先発は、予告通り秋山vsブキャナン。

阪神先発・秋山は、立ち上がりに2失点。
打線は直後の2回、2点を返すが梅野の走塁死もあって、この回2残塁。
秋山は3回にもバレンティンにこの日2打点目となる適時二塁打を許し、結局5回持たずに降板する。
打線は4回に満塁のチャンスも無得点で、この回は3残塁。
リリーフ陣はこの後無失点で踏ん張ったが、打線は併殺も2度記録するなど拙攻続きで、結局このまま試合は終わった。

今日の2戦目の予告先発は、小野vsカラシティー。
今日はスッキリ打ってほしい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


阪神、接戦を制してカード勝ち越し! ○阪神3-2広島●

2018/08/17 10:52
阪神:メッセンジャー-藤川(W)-ドリス-能見(S)
広島:岡田-飯田-フランスア(L)
本塁打なし

昨日の阪神のスタメンは、1番・二塁に糸原、2番・遊撃に北條、3番・左翼に福留、四番・右翼に糸井、5番・一塁にナバーロ、6番・中堅に伊藤隼太、7番・三塁に鳥谷、8番・捕手に梅野。
両先発は、予告通りメッセンジャーvs岡田。

阪神は2回、鳥谷の犠牲フライで先制。
5回には二死から満塁とし、糸井の押し出し四球で追加点を挙げる。
阪神先発・メッセンジャーは、7回1失点と上々の投球内容。
しかし8回、2番手・藤川が満塁のピンチを招き、松山の犠牲フライで追いつかれる。
それでも打線はその裏、代打・大山の適時打で再びリード。
最終回は守護神・ドリスが登板したが、何と初球を危険球退場!
その後能見が緊急登板したが、何事もなかったかのように3つのアウトを積み重ねた。
これで阪神は、この3連戦首位・広島相手に勝ち越しに成功。
4カード連続の勝ち越しとなった。

今日からは、神宮球場に乗り込んでヤクルトとの3連戦。
初戦の予告先発は、秋山vsブキャナン。
得意のヤクルト相手に、このカードも勝ち越しといきたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


阪神敗れ、ついにマジック点灯……。 ●阪神4-6広島○

2018/08/16 11:21
阪神:才木(L)-岡本-岩崎-望月
広島:九里(W)-アドゥワ(H)-一岡-フランスア-中崎
本塁打:鈴木(22号)、會澤(10号)

阪神は、一昨日の広島との初戦は逆転勝利して、昨日の試合を迎えた。
昨日のスタメンは、1番・二塁に糸原、2番・遊撃に北條、3番・中堅に伊藤隼太、四番・右翼に糸井、5番・一塁にロサリオ、6番・左翼にナバーロ、7番・三塁に鳥谷、8番・捕手に梅野。
両先発は、予告通り才木vs九里。

阪神先発・才木は3回、丸の適時二塁打と鈴木の2ランで3点を失う。
打線はその裏、糸井の適時打とロサリオの犠牲フライで反撃。
しかし4回、才木は押し出しを含む3四球と制球が定まらずに、この回途中で降板する。
阪神はさらに6回には2番手・岡本、7回には3番手・岩崎が着々と1点ずつ失う。
打線は最終回、代打・原口の2点適時打で意地を見せたが、反撃はここまで。
これで、広島についに優勝へのマジックナンバー「32」が点灯した。

今日の予告先発は、メッセンジャーvs岡田。
気を取り直して、このカード勝ち越しと行きたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


馬場が踏ん張れず、3連勝でストップ。 〇DeNA12-5阪神●

2018/08/13 14:30
DeNA:今永(W)-エスコバー-パットン
阪神:馬場(L)-岡本-岩崎-望月
本塁打:糸井(14号)、ソト(18号、19号)、福留(11号)、筒香(23号)

昨日の阪神のスタメンは、1番・二塁に糸原、2番・遊撃に北條、3番・左翼に福留、四番・右翼に糸井、5番・中堅にナバーロ、6番・一塁にロサリオ、7番・三塁に鳥谷、8番・捕手に坂本。
両先発は、予告通り馬場vs今永。

阪神は初回、糸井の2ランで先制。
しかし、プロ2度目の登板となった先発・馬場が踏ん張れず、3回途中4失点で降板。
打線は4回、福留のソロHRで1点差としたが、5回に2点、6回に3点、7回に1点と失点を重ね、8回に2点を返すものの、その裏にも2失点して、結局5-12で大敗した。
これで阪神は、連勝が3でストップした。

明日からは、京セラドームで首位・広島との3連戦。
ここまでやられっぱなしなので、意地を見せてほしい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


阪神快勝! ●DeNA3-8阪神〇

2018/08/12 15:35
阪神:小野(W)-藤川(H)-岩崎
DeNA:濱口(L)-藤岡-エスコバー-田中健-三上-砂田
本塁打:梅野(5号)

昨日の阪神のスタメンは、1番・二塁に糸原、2番・遊撃に北條、3番・一塁にロサリオ、四番・右翼に糸井、5番・左翼にナバーロ、6番・三塁に鳥谷、7番・中堅に俊介、8番・捕手に梅野。
福留は休養日。
両先発は、予告通り小野vs濱口。

阪神は2回、鳥谷の適時打と梅野の2ランで先制。
3回にはロサリオの適時打で追加点を挙げ、DeNA先発・濱口をKOする。
その後DeNAに2点を返されたが、6回にエスコバーから4安打を集中し、4点を追加。
阪神先発・小野は8回途中まで投げ、その後は継投で逃げ切った。

今日の予告先発は、馬場vs今永。
この勢いで3タテを!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


DeNA打線メッセンジャー打てなさすぎで草wwwwww ●DeNA1-3阪神〇

2018/08/11 17:20
DeNA:東(L)-エスコバー-三嶋
阪神:メッセンジャー(W)-能見(H)-ドリス(S)
本塁打:福留(10号)、宮崎(20号)

今週前半の阪神は巨人の2勝1敗と勝ち越し、昨日からは横浜に移動してDeNAとの3連戦。
昨日のスタメンは、1番・二塁に糸原、2番・遊撃に北條、3番・左翼に福留、四番・右翼に糸井、5番・一塁にナバーロ、6番・三塁に陽川、7番・中堅に俊介、8番・捕手に梅野。
両先発は、予告通りメッセンジャーvs東。

阪神は2回、俊介と先発・メッセンジャーの適時打で2点先制。
続く3回には、福留のソロHRで追加点。
メッセンジャーは不調(に見えた)だったが、得意のDeNA相手に7回無失点の力投。
2番手・能見が宮崎にソロHRを浴びたが、最後はドリスが5球で終わらせて逃げ切った。

今日の予告先発は、小野vs濱口。
この勢いで連勝を!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


阪神、連勝で再ロードへ! 〇阪神3-1ヤクルト●

2018/08/05 23:30
阪神:小野(W)-岩崎-桑原(H)-能見(H)-藤川(H)-ドリス(S)
ヤクルト:石川(L)-風張-中澤-星-ウルキデス
本塁打なし

今日の阪神のスタメンは、1番・二塁に糸原、2番・遊撃に北條、3番・左翼に福留、四番・右翼に糸井、5番・三塁に陽川、6番・一塁にロサリオ、7番・中堅に中谷、8番・捕手に梅野。
両先発は、予告通り小野vs石川

阪神先発・小野は、初回に一死三塁一塁から内野ゴロの間にで1点を失うなど不安定な内容で、5回1失点ながら122球を要した。
打線は5回、ロサリオと中谷の連続長打で同点とし、代打・鳥谷の内野ゴロの間に1点を追加して逆転。
7回には満塁から四番・糸井の押出死球で貴重な1点が入り、最後は何とかドリスが締めて逃げ切った。
阪神は、再ロード突入前の京セラドームで、連勝に成功した。

週明け火曜日からは、東京ドームで巨人との3連戦。
西宮の仇は江戸で討て!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


阪神、接戦を制して最下位脱出! 〇阪神10x(延長11回)9ヤクルト●

2018/08/05 01:20
阪神:メッセンジャー-望月-藤川(H)-能見(H)-ドリス-桑原(W)
ヤクルト:カラシティー-中澤(H)-風張-中尾-星-近藤(H)-石山(L)
本塁打:福留(9号)、山田哲(26号)、雄平(5号)

今週の阪神は、ナゴヤドームに乗り込んで連敗、その後は中2日空いて今日からは京セラドームでヤクルトと2連戦。
今日のスタメンは、1番・二塁に糸原、2番・遊撃に北條、3番・左翼に福留、四番・右翼に糸井、5番・三塁に陽川、6番・一塁にロサリオ、7番・中堅に中谷、8番・捕手に梅野。
両先発は、予告通りメッセンジャーvsカラシティー。

阪神は初回、福留の2ランで幸先よく先制。
しかし、今日はエース・メッセンジャーが不調で4回に6失点。
阪神は5回にロサリオの2点適時打で3点差と迫って、前半を終える。
続く6回に、北條、糸井、陽川の適時打で同点としたが、その後の満塁では勝ち越しとはいかなかった。
7回には、糸井の押出で遂に勝ち越し、しかしなおも満塁のチャンスでは追加点は取れず。
このまま1点差で9回、阪神のマウンドには当然守護神・ドリス。
しかし、バレンティンに適時打を打たれて試合は振り出しに。
その裏、先頭の糸原が出塁するも、北條が犠打失敗の併殺となり試合は延長戦に突入する。
阪神は11回、6番手・桑原が痛い失点を喫する。
しかしその裏、阪神打線はヤクルト守護神・石山を攻めて、まずは糸原の適時三塁で同点。
続く北條が9回のミスを取り返す犠飛を放って、サヨナラ勝ちした。
これで阪神は最下位を脱出し、僅かな差ながら4位に浮上した。

明日の予告先発は、小野vs石川。
連勝して、再びのロードといきたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


阪神快勝! ●ヤクルト4-10阪神〇

2018/07/29 23:24
ヤクルト:石川-星(H)-近藤(H)-風張(L)-ウルキデス-中尾
阪神:メッセンジャー-桑原(H)-藤川(W)-ドリス
本塁打:福留(8号)

今日の阪神のスタメンは、1番・二塁に糸原、2番・遊撃に北條、3番・一塁にロサリオ、四番・右翼に糸井、5番・左翼に福留、6番・三塁に陽川、7番・中堅に俊介、8番・捕手に梅野。
両先発は、予告通りメッセンジャーvs石川。

阪神は初回、北条の適時打と福留の2ランで幸先よく3点先制。
しかしその裏、メッセンジャーが青木の適時二塁打とバレンティンの犠飛で2点を失い、打撃戦の予感。
阪神は4回、ロサリオの押出四球で追加点を挙げるが、5回に山田の2点適時打で同点とされてしまう。
この後両軍のリリーフが無失点で迎えた8回表、一死二塁のチャンスで途中出場・中谷の適時打で阪神が勝ち越しに成功。
続く9回には、制球の定まらないヤクルト5番手・ウルキデス、6番手・中尾に対して打者10人を送る猛攻で5点を奪い、最終的には大勝した。
阪神はヤクルトの連勝を「7」で止め、自チームの悪い流れも断ち切った(……のか?)。

週明け火曜日からは、ナゴヤドームに乗り込んで中日との2連戦。
巨人に勝ち越して好調なようだが、何とか連勝したいところだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

141のなんやかんや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる