【地獄】西、6回1失点の好投で8敗目! ○巨人4-2阪神●

巨人:高橋(W)-澤村(H)-高木-鍵谷(H)-デラロサ(S)
阪神:西(L)-能見-守屋-島本
本塁打:坂本勇(32号)、北條(4号)、福留(6号)

今日の阪神のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・遊撃に北條、3番・右翼に福留、四番・一塁にマルテ、5番・二塁にソラーテ、6番・三塁に大山、7番・左翼に陽川、8番・捕手に梅野。
両先発は、予告通り西vs高橋。

阪神先発・西は初回、坂本にソロHRを打たれて先制を許すが、その後6回まで粘りの投球を見せて6回1失点でまとめる。
しかし、今日も打線は低調。
そうこうしているうちに西降板後の7回、能見と守屋で手痛い3失点を喫する。
打線は直後の8回に北條と福留の連続HRで反撃したが、今日の攻撃はここまで。
阪神は2試合連続で先発投手見殺しという結果となった。

明日の3戦目の予告先発は、ガルシアvs山口。
とにかく1つは勝て!

【地獄】高橋遥人、7回2失点の好投で5敗目! ○巨人2-1阪神●

巨人:桜井(W)-高木(H)-大竹(H)-デラロサ(S)
阪神:高橋遥(L)-岩崎
本塁打:岡本(22号)

阪神は中日の3戦目は勝利を収め、何とかこのカードを1勝1敗1引分。
昨日からは、東京ドームで巨人との3連戦。
昨日の初戦のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・遊撃に木浪、3番・左翼に福留、四番・一塁にマルテ、5番・二塁にソラーテ、6番・三塁に大山、7番・右翼に高山、8番・捕手に梅野。
両先発は、高橋遥人vs桜井。

阪神は初回、一死満塁からソラーテの犠牲フライで先制。
しかしその後は、毎回のように走者を出すもののゼロ行進。
その間、4回に岡本に逆転2ランを打たれ、これが決勝点に。
終盤は、細かい継投にかわされてしまった。

今日の2戦目の予告先発は、西vs高橋。
まず今日勝って1勝1敗に!

【たこ焼き】引き分け! ▲中日0(延長12回)0阪神▲

中日:大野雄-藤嶋(H)-岡田(H)-三ッ間(H)-祖父江
阪神:青柳-岩崎(H)-ジョンソン(H)-能見(H)-島本(H)-藤川
本塁打なし

昨日の阪神のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・遊撃に北條、3番・右翼に福留、四番・一塁にマルテ、5番・二塁にソラーテ、6番・三塁に大山、7番・捕手に梅野、8番・左翼に陽川。
両先発は、予告通り青柳vs大野雄大。

試合は、両先発は互いに得点を許さない投手戦に。
阪神は5回、一死二塁一塁で中軸を迎えたが、福留とマルテが倒れて無得点。
7回にも一死二塁一塁としたが、マルテが併殺打に討ち取られた。
延長11回にも一死二塁一塁のチャンスを迎えたが、ここも途中出場の高山が併殺打に倒れた。
結局延長12回まで戦い、スコアレスドローとなった。

今日の3戦目の予告先発は、秋山vs山井。
とにかく、このカードを1勝1敗の5分で!

【地獄定期】阪神打線、またも初物投手に抑え込まれる。 ○中日5-1阪神●

中日:梅津(W)-福(H)-ロドリゲス(H)-岡田
阪神:ガルシア(L)-守屋
本塁打:堂上(10号)

昨日の阪神のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・遊撃に糸原、3番・左翼に福留、四番・一塁にマルテ、5番・二塁にソラーテ、6番・三塁に大山、7番・右翼に髙山、8番・捕手に坂本。
両先発は、予告通りガルシアvs梅津。

阪神は初回、福留の適時二塁打で先制。
しかしその裏、先発・ガルシアが2失点を喫してあっさり逆転を許す。
4回には堂上に2ランを打たれて、手痛い追加点。
打線も初回の1点のみで、プロ初登板の中日・梅津を攻略できず。
相も変わらず、初物に弱すぎる。
8回には2番手・守屋も失点してとどめを刺された。

今日の2戦目の予告先発は、青柳vs大野雄大。
まず今日勝って1勝1敗に!

【朗報】阪神、劇的逆転勝利! ○阪神6-5広島●

阪神:望月-守屋-能見-浜地(W)-藤川(S)
広島:九里-中村恭(H)-菊池保(H)-今村-フランスア(L)
本塁打なし

昨日の阪神のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・左翼に髙山、3番・右翼に福留、四番・一塁にマルテ、5番・二塁にソラーテ、6番・三塁に大山、7番・捕手に梅野、8番・遊撃に北條。
両先発は、予告通り望月vs九里。

阪神先発・望月は初回、2者連続三振を含む三者凡退で、最高の立ち上がり。
打線はその裏、1番・近本の二塁打を足掛かりに、内野ゴロ2つで先制に成功する。
しかし2回、望月が會澤に適時打を打たれて同点に。
さらに3回に1点、5回にも3点を奪われ、広島にリードを許す。
阪神打線は6回、梅野の適時打で反撃開始。
そして8回、この日も無死からマルテとソラーテが出塁して打席には6番・大山。
ここで大山が2点適時二塁打を放って1点差に。
さらに途中出場・糸原の適時二塁打で同点。
そして、糸原の代走・植田が内野ゴロの間に見事な走塁で本塁を突き、阪神が逆転に成功。
9回は藤川が3人で締めて、阪神が久しぶりのカード勝ち越しに成功した。

今日からは、ナゴヤドームで中日との3連戦。
初戦の予告先発は、ガルシアvs梅津。
まずは、初戦を取りたい。

【朗報】6番・大山、逆転サヨナラ3ランHR! ○阪神6x-5広島●

阪神:西-能見-島本-岩崎(W)
広島:床田-遠藤(H)-中村恭(H)-菊池保(H)-中崎(H)-フランスア(L)
本塁打:大山(12号)

今週前半の阪神は、ヤクルトに1勝2敗の負け越し。
一昨日の広島との初戦は、終盤の大量失点で敗戦。
昨日のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・二塁に糸原、3番・右翼に福留、四番・一塁にマルテ、5番・左翼にソラーテ、6番・三塁に大山、7番・捕手に梅野、8番・遊撃に北條。
糸井が故障で抹消され、大山が今季初めて四番から外れた。
両先発は、予告通り西vs床田。

阪神先発・西は2回、3四死球で満塁とされ、広島のルーキー・小園の適時打で先制を許す。
打線はその裏、梅野の適時二塁打と近本の適時打でいったんは逆転に成功。
しかし3回に、今度は5安打を集中され4失点。
どこも守れないソラーテのまずい守備も2つあった。
阪神は6回に糸原の押出四球で1点を返し、後はそのまま試合は9回に。
広島臨時守護神・フランスアに対して、無死からマルテとソラーテが出塁して二塁一塁。
ここで、この試合で6番降格となった大山が右中間へHRを放って、阪神が逆転サヨナラ勝ちとなった。

カード勝ち越しをかけた今日の3戦目の予告先発は、望月vs九里。
望月が4回か5回くらいまで、何とか試合を作れれば……。

【地獄】岩田、2週連続炎上。 ○広島10-5阪神●

広島:九里(W)-遠藤-菊池保-今村-フランスア
阪神:岩田(L)-浜地-高野-岡本
本塁打:メヒア(3号)、原口(1号)

今日の阪神のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・遊撃に糸原、3番・右翼に糸井、四番・三塁に大山、5番・二塁にソラーテ、6番・一塁にマルテ、7番・左翼に髙山、8番・捕手に坂本。
両先発は、予告通り岩田vs九里。

心機一転捕手を坂本に代えてマウンドに臨んだ阪神先発・岩田だったが、初回からメヒアの3ラン等で5失点。
2回にもソラーテの失策も絡んで2失点と今日も散々な結果となった。
打線は、5回に代打・原口の2ラン、7回にも3点を返したが、広島にも追加点を奪われて最後まで追いつけず。
阪神はこのカード、1勝2敗の負け越しとなった。

週明け火曜日からは、ヤクルトと神宮球場で3連戦。
とにかく、カード勝ち越し、カード勝ち越しで!

【朗報】阪神、投手力で勝利! ●広島1-4阪神○

広島:床田(L)-菊池保-遠藤-中崎
阪神:西(W)-ジョンソン(H)-岩崎(H)-藤川(S)
本塁打:菊池涼(8号)、近本(8号)

今週前半の阪神は、中日に2勝1敗と勝ち越し。
昨日の広島との初戦は完封負けを喫した。
今日の2戦目のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・二塁にソラーテ、3番・右翼に糸井、四番・三塁に大山、5番・左翼に福留、6番・一塁にマルテ、7番・遊撃に糸原、8番・捕手に梅野。
両先発は、予告通り西vs床田。

阪神先発・西は初回、菊池にソロHRを打たれて先制を許す。
しかしその後は6回まで粘りの投球を見せ、6回1失点でまとめた。
打線は2回に糸原の適時打で同点とし、3回は近本のソロHRで勝越しに成功。
阪神は7回から継投に入り、まずはジョンソンが2人の走者を出しながらも無失点。
打線は8回には、敵失を絡めて2点を追加。
8回は岩崎、9回は藤川球児が締めて阪神が逃げ切った。

カード勝ち越しをかけた明日の第3戦の予告先発は、岩田vs九里。
岩田は是非先週の大炎上のリベンジを!

【地獄】阪神、惨敗。 ○巨人16-4阪神●

巨人:桜井(W)-クック-刀根
阪神:岩田(L)-飯田-浜地-高野
本塁打:ゲレーロ(9号)、福留(5号)、炭谷(4号、5号)

今日の阪神のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・二塁に糸原、3番・遊撃にソラーテ、四番・三塁に大山、5番・左翼に福留、6番・一塁にマルテ、7番・右翼に髙山、8番・捕手に梅野。
両先発は、予告通り岩田vs桜井。

阪神は初回、三塁打の近本を糸原が犠飛で還して先制。
しかしその裏、先発・岩田が大乱調でゲレーロの満塁弾等で7失点。
阪神は2回に福留のソロHRで1点返したが、岩田は3回にも炭谷の2ランで追加失点し、この回で降板。
その後、リリーフ陣も失点を重ね、終わってみれば4-16で大敗。
この3連戦は2勝1敗と勝ち越したが、なんとも後味の悪い3戦目となった。

週明け火曜日からは、甲子園で中日との3連戦。
2勝1敗、2勝1敗を重ねて、少しずつでいいから上がっていってほしいものだが……。

【朗報】阪神、接戦を制して巨人に連勝! ●巨人2(延長11回)3阪神〇

巨人:今村-大竹(H)-澤村-高木(H)-デラロサ(H)-中川(H)-田口(L)
阪神:西-浜地-ジョンソン(H)-岩崎(H)-守屋(H)-高野(H)-飯田(W)-藤川(S)
本塁打:丸(17号)、マルテ(9号)

今週前半の阪神は、DeNAに2敗1分と相変わらずの低空飛行。
昨日の巨人との初戦は、終盤に競り勝った。
今日の2戦目のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・二塁に上本、3番・右翼に糸井、四番・三塁に大山、5番・左翼にソラーテ、6番・一塁にマルテ、7番・遊撃に北條、8番・捕手に坂本。
両先発は、予告通り西vs今村。

阪神先発・西は、初回に丸のソロHRで先制を許し、2回にも1点を失う。
しかし、3回以降は走者を出しながらも粘りの投球を見せ、5回を2失点にまとめた。
打線のほうは5回に北條の適時打で反撃の1点を挙げ、6回にマルテのソロHRで追いついた。
阪神は8回、4番手・岩崎が一死満塁の大ピンチを招いたが、何とか切り抜けて9回へつなぐ。
延長10回は、高野が4人で二死、飯田が2人で一死という奇跡的な継投でしのいだ。
そして延長11回、二死三塁から四番・大山が値千金の決勝打。
その裏は守護神復活・藤川が二死満塁とされたが、最後は抑えて逃げ切った。

明日の3戦目の予告先発は、岩田vs桜井。
こうなったら3連勝を目指せ!

【朗報】阪神、広島に3連勝! ○阪神1-0広島●

阪神:高橋遥(W)-ドリス(S)
広島:床田(L)-レグナルト
本塁打なし

今日の阪神のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・二塁に糸原、3番・右翼に糸井、四番・三塁に大山、5番・一塁にマルテ、6番・捕手に梅野、7番・左翼に髙山、8番・遊撃に木浪。
両先発は、予告通り高橋遥人vs床田。

試合は、6回まで両軍無得点の完全な投手戦。
試合が動いたのは7回裏、まずはこの回先頭の糸井が出塁。
ここで、四番・大山は2球連続バントをファール。
ここで強攻に切り替え、適時二塁打となってついに先制点。
高橋遥人は8回まで投げ切り、最後はドリスが締めて阪神はこのカード3連勝に成功した。

明日からは、引き続き甲子園で巨人との3連戦。
初戦の予告先発は、西vs菅野。
ここらで巨人の勢いを止めろ!

【??】みだらな青ちゃんはQSができない ○阪神8-5広島●

阪神:青柳-島本(W)-岩崎(H)-藤川(H)-ジョンソン(H)-ドリス(S)
広島:アドゥワ(L)-島内-一岡-今村-塹江
本塁打:糸原(1号)、磯村(3号)

今週前半の阪神は、DeNAにまさかの1勝2敗。
金曜日の広島との初戦は取った。
昨日の2戦目のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・二塁に糸原、3番・右翼に糸井、四番・三塁に大山、5番・一塁にマルテ、6番・左翼に髙山、7番・捕手に梅野、8番・遊撃に木浪。
両先発は、予告通り青柳vsアドゥワ。

阪神は初回、糸井の2点適時二塁打とマルテの適時二塁打で幸先よく3点を先制。
しかし先発・青柳が粘れず、2回に1点、3回にも2点を失って広島に同点に追いつかれる。
結局4回途中で降板となり、今日もQSならず。
打線は4回に糸原の3ランで勝越しに成功し、その後お互いに点を取り合う展開となったが、7回以降は自慢のリリーフ陣で無失点として逃げ切った。

今日の3戦目の予告先発は高橋遥人vs床田で、間もなく試合開始。
目指せ3連勝!

【地獄】みだらな青ちゃんはベースカバーができない 〇中日6-1阪神●

中日:大野雄(W)-ロドリゲス-R・マルティネス
阪神:青柳(L)-島本-守屋-小野-能見
本塁打なし

今日の阪神のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・二塁に糸原、3番・右翼に糸井、四番・三塁に大山、5番・一塁にマルテ、6番・捕手に梅野、7番・左翼に陽川、8番・遊撃に木浪。
両先発は、予告通り青柳vs大野雄大。

阪神先発・青柳は3回、2四球も絡んで2失点して、なおも一死三塁二塁で打席には中日先発・大野雄大。
ここで大野はボテボテのファーストゴロとなったが、青柳の一塁ベースカバーが遅れて一死満塁。
その後も適時打等で失点を重ね、結局この回5失点となった。
5点差では細かい作戦も出せないため、この後の阪神は走者は出すものの平凡な強攻を繰り返す結果となり、結局反撃点は7回の1点だけで完敗した。

明日の予告先発は、高橋遥人vs柳。
1つは勝って、1勝1敗にはしておきたい。

【地獄】ガルシア、またも7失点。 ●阪神3-7西武〇

阪神:ガルシア(L)-岩崎-守屋-島本-浜地
西武:松本航(W)-マーティン-平井-ヒース(H)-増田
本塁打なし

今週前半の阪神は、楽天に3連敗。
金曜日からは交流戦の最終カード・西武戦で、まずは連勝。
今日は、カード3連勝をかけた最終戦。
スタメンは、1番・中堅に近本、2番・二塁に糸原、3番・右翼に糸井、四番・三塁に大山、5番・一塁にマルテ、6番・捕手に梅野、7番・左翼に髙山、8番・遊撃に木浪。
両先発は、予告通りガルシアvs松本航。

阪神は初回、マルテの適時打で幸先よく先制。
しかし直後の2回、大山の適時失策で追いつかれる。
5回にも1失点して西武に勝越しを許すと、6回にも失策も絡んで一挙5失点。
ガルシアはまたまた7失点(自責は5)となった。
阪神は7回と8回に1点ずつ返したが、6回の失点が大きくのしかかる形となってしまった。
これで阪神は、今季の交流戦はすべて終了。
戦績は、6勝10敗2引分で、貯金を4つ失う結果となった。

阪神のリーグ戦再開は、土曜日の中日2連戦から。
先発ローテの再編成はあるのか?

【地獄】引き分け!w【監獄】 ▲オリックス5(延長12回)5阪神▲

オリックス:田嶋-ディクソン(H)-海田(H)-増井-近藤(H)-山崎福(H)-比嘉
阪神:ガルシア-小野-島本-守屋-能見(H)-ドリス(H)-藤川(H)-浜地
本塁打なし

今日の阪神のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・三塁に近本、3番・右翼に糸井、四番・一塁に大山、5番・指名打者に原口、6番・捕手に梅野、7番・二塁に上本、8番・左翼に髙山、9番・遊撃に北條。
両先発は、予告通りガルシアvs田嶋。

阪神先発・ガルシアは4回に1点を失う。
5回にも二死から1失点した後、討ち取った打球を北條の失策でピンチが広がり、さらに3点を失って5点差に。
打線は、6回までオリックス先発・田嶋の前に無安打行進。
7回にようやく無死からヒットと四球でチャンスを作り、ここで球数を考慮して田嶋は降板。
オリックス2番手・ディクソンから大山の適時二塁打等で3点を返す。
さらに9回、増井劇場が開演。
二死二塁一塁から、代打・福留の2点適時二塁打で試合を振出しに戻した。
延長戦は互いに譲らず、結局引き分け。
阪神はこの3連戦、2敗1分とオリックスに屈する結果となった。

週明け火曜日からは、倉敷で1試合、甲子園で2試合の楽天との3連戦。
気を取り直して、頑張れ。

【ドリス】地獄【ドリス】 ○オリックス3x-2阪神●

オリックス:山岡-エップラー(W)
阪神:岩田(W)-守屋(H)-能見(H)-島本(H)-藤川(H)-ドリス(L)
本塁打なし

今週の阪神は、前半はソフトバンク戦を1勝1敗1引分でのりきった。
金曜日のオリックスとの初戦は、逆転負け。
昨日の2試合目のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・二塁に糸原、3番・指名打者に糸井、四番・三塁に大山、5番・左翼に福留、6番・捕手に梅野、7番・一塁に原口、8番・右翼に高山、9番・遊撃に木浪。
両先発は、予告通り岩田vs山岡。

阪神先発・岩田は初回に1点を失うが、5回まで何とか粘る。
打線は4回に糸井の適時二塁打で追いつき、6回には大山の適時打で勝ち越しに成功。
その後は守屋、能見、島本、藤川と細かくつなぎ、9回のマウンドには守護神・ドリス。
しかし先頭打者に出塁を許し、次打者の犠打は悪送球して無死三塁一塁の大ピンチ。
一死は取ったものの、3番・吉田の適時打、四番・ロメロの犠飛でサヨナラ負けとなってしまった。
う~ん、オリックスとかいう阪神絶対倒すメン……。

今日の第3試合の予告先発は、ガルシアvs田嶋。
とにかく、1つは勝て!

【朗報】原口代打サヨナラ打で、交流戦勝率5割! 〇阪神4x-3日本ハム●

阪神:ガルシア-島本-守屋-藤川(W)
日本ハム:上原-公文(H)-ロドリゲス(H)-宮西-石川直(H)-秋吉(L)
本塁打:大田(11号)

今週の阪神は、まず交流戦最初のカードのロッテ戦に2勝1敗で勝ち越し。
しかし、金曜日からの甲子園での日本ハム戦は、連敗。
今日の3戦目のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・二塁に糸原、3番・右翼に糸井、四番・三塁に大山、5番・一塁にマルテ、6番・捕手に梅野、7番・左翼に高山、8番・遊撃に北條。
両先発は、予告通りガルシアvs上原。

阪神は3回、大山の適時失策で日本ハムに先制を許す。
しかし4回にはその大山の適時打で試合を振り出しに。
ガルシアは5回まで毎回走者を2里以上許す苦しい投球内容ながらも、3回の失点のみで粘った。
6回、2番手・島本が大田に2ランを打たれて日本ハムが再び勝ち越し。
打線は7回、無死からマルテと梅野の連打で三塁二塁。
ここから、まずは高山の内野ゴロの間に1点。
さらに、梅野が三盗を試み、これが日本ハム内野陣のエラーを誘って同点に。
そして9回、二死から高山と北條の連打で三塁一塁。
ここで、とっておきの代打・原口がセンター前に落として試合を決めた。
これで阪神はこのカード1勝2敗とし、今季交流戦通算は3勝3敗の5割となった。

週明け火曜日からは、ヤフオクドームでソフトバンクとの3連戦。
強敵だが、裏ローテ風表ローテで何とか乗り切れるか……。

【朗報】阪神、何とか逃げ切りに成功! ●広島5-7阪神〇

広島:アドゥワ(L)-中村恭-九里-菊池保-中崎
阪神:ガルシア(W)-守屋(H)-藤川(H)-ジョンソン(H)-ドリス(S)
本塁打:梅野(4号)

今日の阪神のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・二塁に糸原、3番・右翼に糸井、四番・三塁に大山、5番・一塁にマルテ、6番・捕手に梅野、7番・左翼に髙山、8番・遊撃に木浪。
両先発は、予告通りガルシアvsアドゥワ。

阪神は2回、梅野のソロHRを皮切りに、打者12人の猛攻で7点を挙げる。
先発のガルシアは、5回まで広島打線を無得点に抑える。
しかし6回、守備陣が3失策の地獄守備も発生して5点を失い、たちまち2点差に。
ベンチは二死二塁一塁・四番鈴木の場面でガルシアをあきらめ、2番手・守屋を投入。
ここで守屋は鈴木を見逃三振に抑えて、同点・逆転のピンチは脱出した。
その後は1イニング1人ずつの継投で広島の反撃をかわし、阪神はこのカードの連敗を「6」で止めた。

週明け火曜日からは、ついに交流戦。
最初のカードは、千葉マリンでロッテとの3連戦。
外野手が落球しそう(直球)

【地獄】阪神、広島に6連敗!w 〇広島7-2阪神●

広島:ジョンソン(W)-一岡(H)-レグナルト
阪神:岩田(L)-守屋-谷川
本塁打:小窪(1号)、バティスタ(15号)、長坂(1号)

今週前半の阪神は、巨人相手に2勝1雨野。
昨日の広島との初戦は、惜しくもサヨナラ負けだった。
今日のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・二塁に糸原、3番・一塁にマルテ、四番・三塁に大山、5番・捕手に梅野、6番・右翼に中谷、7番・左翼に陽川、8番・遊撃に木浪。
福留は故障で登録抹消、糸井はスタメンを外れた。
両先発は、予告通り岩田vsジョンソン。

試合は、4回まで両軍無得点の投手戦の様相。
そんな中、阪神先発・岩田は5回、小窪のソロHRで先制点を許す。
それだけなら問題なかっただろうが、その後のピンチで広島投手のジョンソンに手痛い適時打で追加失点。
打線は6回、今日は3番に入ったマルテの適時打で1点を返した。
しかしその裏、広島打線にバティスタのソロHR等で2点を失う。
さらに7回には、3番手・谷川が3失点。
阪神は9回に長坂の記念すべきプロ初HRが出たが、焼け石に水。
ようやく巨人アレルギーを払拭したと思ったら、気が付いたら対広島6連敗となっている。

明日の予告先発は、ガルシアvsアドゥワ。
とにかく、なにがなんでも1つ勝て!

【朗報】阪神、当然のようにDeNA戦カード勝ち越し成功! ●DeNA0-7阪神〇

DeNA:濱口(L)-国吉-砂田-藤岡-石田-パットン
阪神:ガルシア(W)
本塁打:近本(5号)、マルテ(4号)、中谷(5号)、大山(8号)

今日の阪神のスタメンは、1番・中堅に近本、2番・二塁に糸原、3番・右翼に糸井、四番・三塁に大山、5番・捕手に梅野、6番・一塁にマルテ、7番・左翼に中谷、8番・遊撃に木浪。
両先発は、予告通りガルシアvs濱口。

阪神は初回、近本の先頭打者HRで先制。
2回にもマルテの2ラン、中谷のソロHR等で4点を挙げ、DeNA先発・濱口をKO。
5回には大山のソロHR、7回には梅野の適時二塁打で追加点。
先発・ガルシアは、2軍降格前とは見違えるような投球内容で9回完封。
阪神は、またも横浜スタジアムでカード勝ち越しに成功した。

週明け火曜日からは、甲子園で巨人との3連戦。
この勢いで巨人を叩き落とせ!